カテゴリ:日々のこと( 481 )

しろくまツリー

今年もクリスマスが近づいてきた。
子供の頃のワクワク感はとっくにないけれど、ジョン・ルイスのクリスマスを観ると少しの間あの頃に戻れる。(気がする)
僕が好きなのは2015年版man on the moon

kukkaのクリスマスのおくりものにポストカード、A4複製画など出品してます。
現在制作中のも期間中に持っていく予定。
ワクワクがここにはあるかもしれません。(たぶん)


b0162935_00005611.jpg




 


[PR]
by bleugreen | 2018-12-06 00:04 | 日々のこと

窓辺の人

先日の展示会期中、二度観にいらした女性が特に長くこの絵の前に佇んでおられたと、さ和さんが最終日に教えてくれた。


b0162935_21204568.jpg


白が飛んでるくらいの逆光の光になぜか惹かれます。
なぜだろうと考えるに、無防備に光に包まれてるような感じが心地いいのかともと思います。
光の空間を持続的に夢状態で体験すると人間の内部がその光の色彩に洗い流されるというような話をジェイムス・タレルの作品で読んだことがあります。  
そこまでの力がこの絵にあるとは思えませんが^^:

でもなにか心地のよさや癒しのようなものをその女性が少しでも感じておられたなら、描いてよかったと思います。





[PR]
by bleugreen | 2018-11-28 21:50 | 日々のこと

Tender 終了。

maison de たびのそら屋での作品展「Tender」 終わりました。
最終日はたいてい静かに終わることが多いのですが、昨日は上越や埼玉からの友人たちが来てくれて何年振りかに赤ちゃんまで抱っこしたりして、にぎやかに終了しました。
最終日だけでなく遠方から来てくれた方たちも多くてほんとにうれしい日々でした。
撤収後の外は晩秋の小雨降る心寂しい夜でしたが、ギャラリーオーナーさ和さんとの打ち上げは暖かく心温まる時間でした。
帰る路すがら、さ和さんのひとつひとつ、、という言葉が胸に残ります。
夏のフェルのはなれでの展示から今回の準備までかなりタイトでしんどい時期もありましたが、課題も見え次へと繋がりそうです。
そう、ひとつひとつ、ですね。

観に来てくれた方々、maison de たびのそら屋、さ和さんに感謝です。
ありがとうございました。



b0162935_22274348.jpg




b0162935_22385883.jpg




b0162935_22383950.jpg


















[PR]
by bleugreen | 2018-11-15 22:44 | 日々のこと

たびのそら屋

maison de たびのそら屋の前身、cafeたびのそら屋は上越市高田の小さな川のほとりにありました。
ハートの実ができるフーセンカズラが窓一面にあったのを思い出します。
僕はあまりいい客ではなかったと思うけど、閉店間際に店主さ和さんと共通の友人とカウンターに陣取りクローズしてからも三人でわいわいと楽しく過ごしたのはいい思い出。



b0162935_22021515.jpg


そして突然の結婚と閉店の発表。 
最後の日は店に入りきれない人が集まったという。
それからもう6年経つらしい。




b0162935_22023443.jpg


その後さ和さんとは数年に一度くらい、桜の季節に高田公園の近くで偶然会ったりする程度だったけれど、突然長岡のギャラリーmu-anを引き継ぐのでそのオープニング企画に協力をしてほしいとメールが来たのが、たしか昨年の夏。
以前からいつかmu-anで展示を、と思ってたので二つ返事で引き受けた。
そしてこの春、「あらたなはじまり展」が開催。 搬入の時に久しぶりに会ったさ和さんはとても輝いて見えた。
ギャラリー経営の経験もなく、初めていろんな作家さんが集まるその日はおそらく不安と期待で破裂しそうな心境だろうけど、さ和さんは笑顔で乗り切った。 そう見えた^^
作業中、不思議なご縁に顔を見合わせ、まさかここでねぇと感慨に浸ったのでした。


今展示Tenderは4日目が経ちましたが、すでにあらたなご縁が出来てるようです。
明日明後日の土日はお昼頃から5時前くらいまで在廊の予定です。
名古屋のVoyageさんの珈琲もご用意しております。
よかったら足をお運びください。









[PR]
by bleugreen | 2018-11-09 23:16 | 日々のこと

水の線路「命は」

今日、母の病室に行くと空気人形のサントラが流れていた。
適度な広さの四人部屋に久しぶりに日光が降り注いでいて、おばあさんたちが静かに寝ていて
水の線路「命は」が、泣けてくるくらいにその光景に合っていた。
今ほど、この詩が自分に染みこむことはないように思えました。

孤独感、空虚感が悪いことだけではない世界、そこに他者がそっと寄り添う世界。
きっとそこに本当のやさしさが存在する、そんなふうに思えました。



生命は 
       吉野弘

生命は
自分自身で完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする


生命はすべて
そのなかに欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ


世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思えることさも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?


花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光りをまとって飛んできている


私も あるとき
誰かのための虻だったろう


あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない







World's End Girlfriend (Bae Doo-na) 水の線路「命は」







[PR]
by bleugreen | 2018-09-12 01:05 | 日々のこと

Children's Play Song

台風が過ぎ去っていきました。 こちら大した被害はない模様。
この夏の間、ずっと悪かった母の調子がよくなり施設のスタッフさんが語り掛けると何度も笑ってた。
ずいぶん久しぶりに見た笑顔。 こちらの気持ちも少し軽くなったようです。


b0162935_00062042.jpg



静かめな曲をUSBにつめて病室でエンドレスで流してもらってるんだけど、今日は新たに数十曲プラスして持って行った。
気に入るといいんだけど。 (スタッフさんたちには評判がいいみたい。)












[PR]
by bleugreen | 2018-09-05 00:17 | 日々のこと

この酷暑のなか思ったよりもたくさんの方に観ていただき、あの空間とともに喜んでいただけたようでうれしかったです。
今回は初めての場所でなにかと心配な部分もありましたが、始まってみれば思いがけない出会いや、遠い所から来てくれた久しぶりな人、はじめましての人も多く、いろいろうれしい日々でした。

場所を提供していただいた高野寫眞館様、フェルエッグ渡辺様、フェルのはなれのスタッフの皆様、ありがとうございました。

尚、明日10時よりフェルエッグの大感謝祭に出店します。 グッズ販売、ワークショップなど用意してます。 よかったらお越しください。




b0162935_13102136.jpg


b0162935_13101867.jpg


b0162935_20082634.jpg
                                 ぐったりの図...

b0162935_20085910.jpg


b0162935_20091057.jpg


b0162935_20091644.jpg


b0162935_20092518.jpg


b0162935_20093470.jpg


b0162935_20094468.jpg


b0162935_20100738.jpg


b0162935_20101438.jpg



b0162935_20102130.jpg



b0162935_20102877.jpg



b0162935_20111444.jpg



写真提供 作田佳代子






[PR]
by bleugreen | 2018-08-04 20:21 | 日々のこと

猛暑が続いております。 今日はフェーン現象の影響で39度だったそうです。 今0時過ぎで室内26度。
何年もエアコンが壊れたままだけど、さすがに今年はきつい。 仕事にならないというか、命の危険。

「雨ときどき晴れ」始まってます。
暑い中、観に来てくださってありがとうございます。 残してくれたメッセージも大変うれしく読んでます。

今日夕方、会場のフェルのはなれに着いたら、1階の奥から音が聴こえる。
聞くと週末シネマということで、「ショーンシャンクの空に」がかかってました。
もう映画は後半のレッドが出所して手紙を探し出すシーン。
「希望はすばらしい。何事にもかえがたい。 希望は永遠の命。(決して失われないもの)」
忘れてたシーンが妙に胸に残りました。

残る会期はあと4日ですが、細谷は夕方4時頃顔を出す予定です。
まだしばらく暑い日が続くようですが、どうぞご自愛を。


「雨ときどき晴れ」
細谷晶夫作品展
7月27日(金)- 8月3日(金)
フェルのはなれ  (旧高野寫眞館)
新潟県糸魚川市大町2-5-25
11:00-17:00  期間中8月1日(水)休み



b0162935_00205687.jpg


b0162935_00225697.jpg




[PR]
by bleugreen | 2018-07-30 00:30 | 日々のこと

雨のち晴れ

暑中お見舞い申し上げます。 
ふらふらになるくらい強烈な暑さが続いております。
昼間テレビで家を流されたご夫婦が「泣いたらあかん、泣いたら負けや」と話していた。
ギリギリのところで必死にこらえておられた。
暑さにへこたれそうになってる場合ではないと、重いわが身を起こす。
どうか一刻も早く被災された方々に平安の日々が訪れますように。


b0162935_23045022.jpg

「雨ときどき晴れ」
細谷晶夫作品展
7月27日(金)- 8月3日(金)
フェルのはなれ  (旧高野写真館)
新潟県糸魚川市大町2-5-25
11:00-17:00  期間中8月1日(水)休み






[PR]
by bleugreen | 2018-07-17 00:07 | 日々のこと

イーゼルもって

先週何度目かの下見に。
今回の会場はひさびさに広いので、作品数が必要。 だいぶ前から落ち着きません。。
マイペース、マイペース。

b0162935_17462495.jpg


b0162935_17463711.jpg


b0162935_17463424.jpg


b0162935_17464156.jpg


詳細はまた次回。





[PR]
by bleugreen | 2018-06-23 17:50 | 日々のこと