東京日帰り

三菱一号館美術館でルドン展を観てから、東京駅丸の内南口である人と待ち合わせた。
30年ぶり。。
まさかねぇ、、ってお互い顔を見ながら笑って言葉にならず、、。
ランチをしながらぽつぽつと話しをした。 ほんとにぽつぽつという感じで。
一緒に小林孝亘君の個展を観てから道に迷ってウロウロしてたら、また大学の同級生にばったり会うというミラクル。
かつてこの三人で学生時代に高橋幸宏のライブを観に行ったことを思い出した。
その後、熊谷守一展を観たあと、珈琲を飲みながらまた話す。
お互いの今のこと、家族のこと、彼女の最初の子育てが大変だったこと、楽器を弾きながら歌うことが好きだってこと、
チェロをまだ弾いてると聞いてうれしかったこと、、 ぽつぽつと。

東京は寒くて冷たい雨も降ってたし、花粉もひどくてクタクタに歩き疲れたけど、、なんだかとても、いい日でした。 




ce jour-la (あの日)  Pierre Barouh





[PR]
by bleugreen | 2018-03-18 02:19 | 今日の一曲