浅い夢

昨夜のイベントは楽しかった。  いい汗かきました。
いつもの連中にも会えたし。
ゲストが多くて、時間と共に下がり始めたけど、タラちゃんが始まりまた復活。
時間がゆるせば、最後まで居たかった。
帰ってきても興奮さめやらず、なかなか寝つけなかった。
朝方目が覚めて何度も寝たり起きたりしてる間、浅い夢をみた。    
大学の頃、踊りに行ってた夢。  当時はディスコです。
同じクラスのあんぬと一つ上の倉地と音楽科のコたちを寮まで迎えに行って、
ニューウェイブがよくかかってたディスコで踊ったんだ。
その後、カフェバーにいると、高橋幸宏たちがライブ後の打ち上げに入って来た。
楽しい一夜。  夢というか、思い出というか。
みんなの笑顔が今も目に浮かぶ。 平和で呑気な夢。

YMOが散会し、クラフトワークも休止状態、80年代中盤にテクノは終わったと思ってた。
でも、デトロイトテクノ、レイヴ、電気グルーブ、ケンイシイ等が出てきてドラムンベース
アンビエント、ハウス、ミニマル、トランスとかどんどん枝別れしていった。
そして、未だにテクノで踊ってる。
今のクラブシーンもやがて変わって行くんだと思う。

一夜だけの刹那的なものかもしれない。
でも、あの頃がそうだったように、昨夜の音楽やみんなと乾杯したり、汗だくになって踊ったりしたことは、ずっと残る。
昨日タラちゃんからもらった御機嫌なCDを聴きながら、そう思った。
[PR]
by bleugreen | 2009-05-31 21:39 | 日々のこと