グラン・トリノ

久しぶりに、いい映画を観た後の余韻が心地よいです。
誰一人、劇場が明るくなるまで席を立たなかったなぁ。
評判がすごくよかったので、期待と、落ち着け落ち着けという自制が入り交じった気持ちで行ったのです。
素直な感想は、、、よかったです。。  
大作ではないし、地味で小さな世界の話だけど、それだけに何かしみじみと、残ります。
老いとか、暴力、人との繋がり、男の生き方、いろんなものがしみじみと残るのです。
特にあのラストは、イーストウッドのマカロニウエスタンから観て来た者にとって、特別な感情が込み上げてきて、もう、、。  

あー昔の彼の映画が観たくなってしまった。

そうそうスラムドッグ・ミリオネアも上越に来るみたい。
[PR]
by bleugreen | 2009-05-19 22:25 | 日々のこと