作品展のお知らせ

秋の雨が静かに降ってます。
最近、週末ごとに来た大型の台風も幸いこちらは大した被害もなく、おだやかな秋の日々です。
とはいえ、来月にせまった個展に一日一日がまったくおだやかではなく過ぎ去っていきます。

先日、母の病床のお隣のおばあさんが何か言うとおもむろに寝ながら服を脱ぎだし、上半身がほぼむき出しになった所でぼくと目が合い恥ずかしそうに照れ笑いをしたのがその日のハイライト。。
どこかに行こうとしたのか、、スタッフさんに言うといつものことなのか笑って部屋に向かわれた。
介護とは笑いと少しの哀しみをさまよう日々、とはよく言ったもの。
ヘルパーさん看護師さんには毎度頭が下がります。


b0162935_16461061.jpg
Tender

maison de たびのそら屋   
長岡市呉服町2-1-5  tel 0258-77-298

11月6日(火)- 14日(水)  11:00-17:00







[PR]
# by bleugreen | 2018-10-10 17:22 | お知らせ

水の線路「命は」

今日、母の病室に行くと空気人形のサントラが流れていた。
適度な広さの四人部屋に久しぶりに日光が降り注いでいて、おばあさんたちが静かに寝ていて
水の線路「命は」が、泣けてくるくらいにその光景に合っていた。
今ほど、この詩が自分に染みこむことはないように思えました。

孤独感、空虚感が悪いことだけではない世界、そこに他者がそっと寄り添う世界。
きっとそこに本当のやさしさが存在する、そんなふうに思えました。



生命は 
       吉野弘

生命は
自分自身で完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする


生命はすべて
そのなかに欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ


世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思えることさも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?


花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光りをまとって飛んできている


私も あるとき
誰かのための虻だったろう


あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない







World's End Girlfriend (Bae Doo-na) 水の線路「命は」







[PR]
# by bleugreen | 2018-09-12 01:05 | 日々のこと

Children's Play Song

台風が過ぎ去っていきました。 こちら大した被害はない模様。
この夏の間、ずっと悪かった母の調子がよくなり施設のスタッフさんが語り掛けると何度も笑ってた。
ずいぶん久しぶりに見た笑顔。 こちらの気持ちも少し軽くなったようです。


b0162935_00062042.jpg



静かめな曲をUSBにつめて病室でエンドレスで流してもらってるんだけど、今日は新たに数十曲プラスして持って行った。
気に入るといいんだけど。 (スタッフさんたちには評判がいいみたい。)












[PR]
# by bleugreen | 2018-09-05 00:17 | 日々のこと

この酷暑のなか思ったよりもたくさんの方に観ていただき、あの空間とともに喜んでいただけたようでうれしかったです。
今回は初めての場所でなにかと心配な部分もありましたが、始まってみれば思いがけない出会いや、遠い所から来てくれた久しぶりな人、はじめましての人も多く、いろいろうれしい日々でした。

場所を提供していただいた高野寫眞館様、フェルエッグ渡辺様、フェルのはなれのスタッフの皆様、ありがとうございました。

尚、明日10時よりフェルエッグの大感謝祭に出店します。 グッズ販売、ワークショップなど用意してます。 よかったらお越しください。




b0162935_13102136.jpg


b0162935_13101867.jpg


b0162935_20082634.jpg
                                 ぐったりの図...

b0162935_20085910.jpg


b0162935_20091057.jpg


b0162935_20091644.jpg


b0162935_20092518.jpg


b0162935_20093470.jpg


b0162935_20094468.jpg


b0162935_20100738.jpg


b0162935_20101438.jpg



b0162935_20102130.jpg



b0162935_20102877.jpg



b0162935_20111444.jpg



写真提供 作田佳代子






[PR]
# by bleugreen | 2018-08-04 20:21 | 日々のこと

猛暑が続いております。 今日はフェーン現象の影響で39度だったそうです。 今0時過ぎで室内26度。
何年もエアコンが壊れたままだけど、さすがに今年はきつい。 仕事にならないというか、命の危険。

「雨ときどき晴れ」始まってます。
暑い中、観に来てくださってありがとうございます。 残してくれたメッセージも大変うれしく読んでます。

今日夕方、会場のフェルのはなれに着いたら、1階の奥から音が聴こえる。
聞くと週末シネマということで、「ショーンシャンクの空に」がかかってました。
もう映画は後半のレッドが出所して手紙を探し出すシーン。
「希望はすばらしい。何事にもかえがたい。 希望は永遠の命。(決して失われないもの)」
忘れてたシーンが妙に胸に残りました。

残る会期はあと4日ですが、細谷は夕方4時頃顔を出す予定です。
まだしばらく暑い日が続くようですが、どうぞご自愛を。


「雨ときどき晴れ」
細谷晶夫作品展
7月27日(金)- 8月3日(金)
フェルのはなれ  (旧高野寫眞館)
新潟県糸魚川市大町2-5-25
11:00-17:00  期間中8月1日(水)休み



b0162935_00205687.jpg


b0162935_00225697.jpg




[PR]
# by bleugreen | 2018-07-30 00:30 | 日々のこと