映画いくつか

すごく寒いです。
風はないけど、雪が降ってる。 路面も凍結してる。
明日はもっと寒くなるらしい。
明日はいのしし鍋だ。   

「ザ・ロード」
ずっと原作が読みたかったけど、映画の方が先になった。
絶望的なのだけど、重く冷たい空気がほんの少し和らぐような終り方がよかった。
物足りない人もいるかもだけど。
同じシチュエーション(終末もの)のザ・ウォ−カーはもう一つ。

「クレイジーハート」
昔は売れてて今は落ちぶれたカントリーシンガー。 レスラーの主人公とだぶる。
ジェフ・ブリッジスの歌。 カントリーミュージックは人の心の傍らにある音楽と誰かが言ってた。
傷ついた人にしか作れないものがあって、それが人の心を打つ。
ラストはほろ苦くもやさしい。   

「男はつらいよ」DVDマガジン創刊1号790円。
初期の寅さんはけっこうアナーキー。 そしてみんな若い。
結婚式の志村 喬のあのシーンはやっぱり名場面。
特典で山田洋次監督のインタビュー。 
「人が幸せそうにしてるのを眺めてるのが、寅さんの一番の幸せなんじゃないですかねぇ。」
という言葉に深く感銘。
寅さんはそういう男。
[PR]
by bleugreen | 2011-01-29 00:11 | 日々のこと

めげないこころ

風もなく静かな夜です。
月もあかるい。
カタール戦はひさしぶりに興奮した。
1人少ない人数で、1点ビハインド、しかもアウェイ。
香川の同点ゴールに両腕を高く突き上げた。
逆境に負けないとは、このこと。
またスポーツ選手に教えてもらいました。

先日、藤原ヒロシのベストを見つけて買った。 500yen。
たまに思い出して聴きたかったdawnがバージョン違いで3曲はいってる。
昔、バナナチップス・ラブというテレビドラマに使われてた曲。
なんとなく観てたドラマだけど、この曲は好きだった。
調べたら91年放送、あの高城剛氏、作、監督。 松雪泰子さま初主演。
もう二昔前。

思えばずっと逆境のような、、。  泣


[PR]
by bleugreen | 2011-01-22 03:34 | 日々のこと

寒い日が続きます。
雪の中、ひさしぶりに卓球の throbbing disco cat を聴きながらドライブ。
特にラストの the guitaristがごきげんで、渋滞がもどかしいくらい。
もう10年以上前のCDなのに、あんまり古さを感じない。
至福の時間でした。 誰かイベントで使わないかな。

イベントといえば、TFLの10周年記念に配られたCDの中のDovesのPoundingが昨年一番好きだった曲。 
その10周年でサトル君が、強烈なビートの中でこの曲をかけたことも憶えてる。
始めて聴いてすごく好きになった。  これも8年くらい前のらしいけど。
その流れでいうと、秋にあったpeaceful garden2010で限定で配られたCDもよく聴いた。
会場の木崎湖から戻って部屋で聴いたんだけど、1曲目に鳥のさえずりがあってピアノのイントロが始まった時の感情は忘れられない。
昨年のキャンプ熱をふくめて、木崎湖の思いをとてもよく象徴してるように。

ちなみに今はタラちゃんCD聴いとります。 
昨年はもらったCDが豊作の年でした。

今年も、ええ音楽に会えますように。
[PR]
by bleugreen | 2011-01-13 01:02 | 日々のこと

新年

明けまして、おめでとうございます。

いい年になりますように。

b0162935_23562678.jpg

[PR]
by bleugreen | 2011-01-02 00:09 | 日々のこと