ネコヤナギ

また、さっきからポツポツと雨が降り出してきた。
予報では、朝には止むらしい。
そんなに寒くない。
いくつかの細かい仕事にめどがついた。
来週から昼間は確定申告、夜は制作というサイクルに戻れそう。

浅田真央ちゃんがインタビューで泣き出した瞬間、こちらまで切なくなってしまった。
思えば、モーグルの上村愛子選手からはじまり、スピードスケートの吉井選手、カーリングの本橋、目黒選手、そしてカナダのフィギュアー、ロシェット選手とこれまで女子の涙が印象的だった。
美しいなどと安易に言えないような涙。
胸を打つ涙。

b0162935_4353269.jpg
お隣のネコヤナギが雨にうたれて銀色に光ってました。
[PR]
by bleugreen | 2010-02-27 04:47 | 日々のこと

豪雪ジャム2010へ

ポカポカ陽気。
季節は変わろうとしてるのを感じます。 ぼんやりながらも。

日曜日、十日町の雪まつり最終日に行なわれた豪雪ジャムに初参戦。
途中の棚田の雪景色がすばらしかった。
長い坂道を上がって、会場に着いた頃には汗だく。
快晴。 まずはビール。 
汗がひいても寒くない。 むしろ暑いくらい。
上越組も集まりだし、怪しい集団になってた。
ランチはグリーンカレーとトムヤムラーメンを完食。うまし。
セッティング中、日が陰り始めたら急に寒くなってきた。
はやく踊らせてくれーという声が。^^
トリのDachambo登場。 盛り上がりは最高潮に。
くたくたになるくらい踊った。
やっぱり、青空の下の音楽は最高。 あとビールと仲間。
帰りはもちろん、芝峠温泉、雲海。
湯上がりにつるつるの路面に滑って腰を強打するという落ちでした。
b0162935_2358433.jpg
正面ステージ
b0162935_23592071.jpg
シャボン玉を吹くタムケンなめにルンバ氏(黄色T)
b0162935_23594199.jpg
この日のフォトジェニック賞はおふみちゃん。いろんな人に声かけられたり撮られたり。
子供とこういうイベントに来れるっていいな。

あと、チーム青森よくやった!!
[PR]
by bleugreen | 2010-02-25 00:17 | 日々のこと

春を待つ

凛とする朝、白い息

雪を踏む音、光る結晶

シリウスとオリオン座

鍋の湯気にくもる窓

毛糸の帽子とミルクティー

そんな冬も好きだけど

そろそろみんな待っている

みんなじっと待っている

b0162935_4122188.jpg

[PR]
by bleugreen | 2010-02-20 04:33 | ひとりごと

立ち読みにて

前から気になってたけど、なぜか手にとらなかったくまとやまねこ
きのう、読んでみた。
一気に読んで、即購入。 ひさびさに絵本で涙腺がこまった。

ついでというか勢いで映画秘宝も買ってまった。
09’ベスト&トホホにつられ。..
何年ぶりだろう映画雑誌を買ったの。 中学生にロードショーを買ってた以来か。

ちなみにぼくの昨年ベストはやっぱり「グラン・トリノ」。
でもベストシーンは「愛のむきだし」のコリント人への手紙、第13章の朗読シーン。
あの感動はたぶん一生忘れない。
[PR]
by bleugreen | 2010-02-18 01:26 | 日々のこと

厳しい。

昨日のラテンナイト、楽しい夜でした。 
窓の外を見れば雪景色、でも中は暑いくらい。
曜日が変わった頃、外に出てみたら雲間から星が光っておりました。
あのリズムが耳から離れず、昨夜のオーガナイザーだったシンジ君にもらったCDを聴いてます。

妙な夢を見ました。  個展を開いてる夢。 しかし、会場は温泉。
ぼくが座ってる目の前が湯舟で、そこに大学時代の友人たちが気持ちよさそうに入ってる。
ああ、来てくれたんだあ、、と喜んでる自分。  なんて呑気。。

確かに個展会場は捜してるし、温泉も行きたいけど。
さすがにいっしょは、厳しいっす。  

昨日はこれが聴きたかった。。
[PR]
by bleugreen | 2010-02-15 01:05 | 日々のこと

雪が数センチ積もってます。 こんな夜にさっきから、のら猫がないてて気になる。
昨日はルンバさんと久しぶりにモスでお茶。 ずいぶん長く話した。
女子高生みたいと言われても仕方ない。 実際言われたけど。
話題は主に近々にあるイベント。
まず、今週末(13日)BIRDS INN CAFEのMUSIC TREASURE CHESTというイベント。
EKDというバンドがゲスト。(中南米のラテン系音楽のようです)
DJ / S,Toshiki  T,Fukami   Su-Nuki  Tee Gee   S,Shimizu  Masaki  Sheeenai
¥1500(1DRINK) OPEN 20:00

来週は妙高、まったりーずHOUSEでMKGが20日。
そして翌日21日、日曜日は十日町豪雪ジャム
こっちは4時で終わるし御家族で行っても楽しいかも。
天候と仕事のはかどり次第だけど、豪雪ジャムは行きたい気分もりもりです。
とりあえず土曜日バーズ・インが楽しみ。
[PR]
by bleugreen | 2010-02-12 05:01 | 日々のこと

ココア

静かな夜。 でも今日はまた冷えるようで、予報ではまた雪のようです。

この冬はよくココアを飲みました。
夜中、もうちょっとがんばろうという時に。
昔、カフェでバイトをしてて、暇な時にハーシーのチョコレートシロップを熱々のミルクと混ぜ
めいらくの業務用ホイップを上からトッピングして、カウンターの影で飲んでたのを思い出します。
モスでもココアを注文すると、ホイップクリームが別についてくる。
あれが、おじさんはちょっとうれしい。
go's cafeのココアは生クリームがのってるようです。
スフレ・ショコラは季節限定スイーツ。 どちらも甘さひかえめ大人の味です。
b0162935_4403711.jpg

これ描いたご褒美でした。
b0162935_52452.jpg

[PR]
by bleugreen | 2010-02-10 04:56 | 日々のこと

電話ボックス

どうやら雪は一段落。  明日の予想気温はぐっと上がって10度です。

片岡義男の「港町しぐれた」という短編小説(80’)がある。
東京を引き払い、故郷の新潟に帰る彼と、その彼を追いかけて彼の乗る急行に飛び乗る彼女。 
いっしょに松本で一泊して大糸線で糸魚川まできて、そこからは車で8号線を走る。
途中のどこかで彼女は彼をあきらめて車をおりる。
そして近くの電話ボックスで東京の女友達に電話をするところで、その話は終わる。

週末、糸魚川で飲んでた高校時代の先輩から、その小説に出てきた電話ボックスはどこなのか、ぼくの見解を聞かせてほしいと電話があった。
酔狂な話しだとは思うけど、どうか勘弁してあげてほしい。
彼も、ぼくも80年代はかなり片岡義男にはまっていた。
彼と飲んでる相手のFさんもそのようだ。
とはいえ、最近はほとんど読んでなかったので、すっかり茶色くなってた文庫本を読み直した。
梶屋敷、浦本という記述はあった。
そして国道沿いに商店がぱらぱらとある港町で彼女はおりる。
直江津より先ということは文章の流れで、ない気がする。
谷浜は港町という印象はないし、我が名立、筒石は国道沿いに商店街はない。
となると、能生のかつてのカニ屋横町しかない。
Fさんも同じ見解だった。 
そして彼は実際にそこと思われる電話ボックスに行っていた。
(他にもいくつかの小説の舞台にも行っていた。なんと酔狂..いやコアなファン。。)
現在はそのボックスは撤去されてるらしい。
Fさんはその地道な性格からか、ジオパークで地質や化石の調査をしておられるらしい。
次回はぜひ乾杯しましょうと、言って電話を切った。

ちなみに、ぼくは片岡さんと誕生日や血液型、星座も同じ。

ふーん。。   ですよね...。
[PR]
by bleugreen | 2010-02-08 04:55 | 日々のこと

大荒れの海。家も揺れるくらいの風です。
珈琲の豆も切れたし他に買い物もあったので、しぶしぶ外出。
go's cafeに着いて、ほ。 マサラチャイであったまる。
お店の人と話しながら、2階の窓から見た雪がいい感じでした。

ひさびさのジョナサン・デミの「レイチェルの結婚」を観た。
映画も面白かったけど、この人 に会えたのもうれしかった。
サムシング・ワイルドのサントラはたしか2番目に買ったCD。
ピーター・バラカンが紹介してたんだよなあ。





[PR]
by bleugreen | 2010-02-06 04:24 | 日々のこと

Snow & Beer

この海沿いの地域にしては、かなり積もった。
子供の頃はこのくらいは積もった気がするけど。
今日も、薄暗くなってから雪かき。
途中、雪の中に投げておいた缶ビールをあけた。
日はすっかり落ちてたけど、雪のおかげでほんのり明るい。
ようやく終わって、ビール片手に少し散歩した。
誰もいない(たぶん)雪のグラウンドに倒れこんで、しばらく空を見たりして。

いつもの見なれた風景も、ビールと雪で楽しい。
[PR]
by bleugreen | 2010-02-05 04:46 | 日々のこと