秋の絵

すっかり秋。
やっと秋の絵が出来ました。
逆光気味の少し眩しいくらいの光に惹かれます。
これではまだまだ納得いかず。
もっともっとイメージして描かなければ。

変化していくこと、変化しなければいけないこと。 ぼんやりな自分はこの時の流れについていくのが時に不得手。
それでもぽっかり空いた足りない何かをうめるように。
ひたむきに枯れる花に水をやり続けるように。



b0162935_01512390.jpg
秋カフェ

b0162935_01513569.jpg
窓の秋

いいタイトル浮かばず。。







[PR]
# by bleugreen | 2017-10-14 02:06 | work

暑い日が続いております。
もともと弱いうえに、年々暑さに耐性が利かなくなってるみたいです。 
無理せず休み休みでこの夏も乗り切りましょう。 

ウインブルドンの決勝が終わった後のインタビューが今年も素晴らしかったです。
圧倒的な強さで優勝したフェデラー。 対戦相手のチリッチに対する思いやりにあふれた言葉から彼の人柄が見れた。
35歳最年長、最多優勝したことについて、一年前はここに立てる事さえわからなかったと言う。 怪我と不調との闘い。
インタビュー中、奇跡を信じる力という言葉が胸に残りました。

「できっこない。 でも、もしかしたら、、」 と口にする所から魔法の扉が開く。 


b0162935_02034130.jpg






[PR]
# by bleugreen | 2017-07-17 02:14 | 日々のこと

雨のお散歩

雨のおさんぽ
ちょっとそこまで
ぽつぽつぽつぽつ雨の音
なんかいい気分
赤い長靴かわいいな
ほんとはピンクがほしかったけど
なんかいい気分
あじさいきれいね
はっぱもきれいよ
あーなんかいい気分
雨のおさんぽ いい気分


b0162935_00533666.jpg






[PR]
# by bleugreen | 2017-06-25 01:00 | work

猫とあじさい

以前からウルトラマリンブルーを思い切り使いたくて描きだしたのはいいけど、どうもそっちに目が行ってしまうのでブルーグリーンに濁して結果残ったのは一部。 この絵具だけ全然減らない。 孤高の色か。。

b0162935_01321910.jpg

紫陽花の絵はずいぶん増えました。 
紫陽花はいろんな人が歌ってるんですね。  石坂裕次郎、スピッツ、原由子、サニーデイサービス、アリス、グレープ、、、
 

山崎まさよしの「あじさい」は知らなかった。 映画「ぐるりのこと」を思い出しました。








[PR]
# by bleugreen | 2017-06-17 01:33 | work

マリメッコ展とノイズム

ひさしぶりの新潟市、マリメッコ展へ。
大胆で自由。ポップでモダンなデザインは観てるだけで楽しい。 しかも初期からの作品も全く古さを感じない。 いいものは時代を超えるのだ。  
「マリメッコは流行ファッションではありません。 私たちは時代を感じさせない、使い続けられる商品を作るのです。 ただ、それが偶然かつ往々にして、ファッショナブルなのです。」    アルミ・ラティア 

それと日本人デザイナー脇阪克二さん、石本藤雄さんを知れたのはよかった。



そしてノイズム「Liebestod-愛の死」「Painted Dsert」
毎回、指先のその先まで神経を研ぎ澄ませて肉体が舞う、その舞台は生でなければ味わえない感動がある。
特に「愛の死」は井関佐和子さんと吉崎裕哉さんの二人舞台。 絶望的な悲しみまでをも肯定してその後も生きていくことを表現した、とアフタートークで語った演出の金森さんの言葉の通り、ある場面で瞬間、全身に鳥肌が立った。





[PR]
# by bleugreen | 2017-06-01 23:41 | 日々のこと