冬の記憶#2 おわりました。

ありがとうございました。 わざわざ遠くから来てくれる方もいてうれしかったです。
いつも楽しみにいてます、という言葉に救われます。
いくつになっても自信が揺らぐ瞬間があるけれど、そんな言葉や表情がどれだけ力になるか。
表現しようとする人は、そんな風に作品の傍らに居てくれる人たちの方を見ていくべきなんでしょうね。

在廊の間、相手をしてくれたラウンジルームのスタッフ、SさんRさん そしてFさん、ありがとうございました。



b0162935_23453902.jpg



b0162935_00425552.jpg



b0162935_00342372.jpg



b0162935_00211661.jpg


期間中、糸魚川の大火の報せを受けて糸校時代からの馴染み深い街並みの消失と火事の恐ろしさに言葉を失いました。
それ以上に被害にあわれた方々のお気持ちは察するに余りあります。
一刻も早く心穏やかな日常が取り戻せますようにと祈るばかりです。







[PR]
by bleugreen | 2016-12-28 00:59 | 日々のこと